平和党国民公安委員長 大坂佳巨のブログ

自然主義経済を実現する平和党●●● 減価する通貨とスモールディフェンスが世界を平和へと導く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

華麗なる西千葉タクシーの二種免許様 その4

京成グループの西千葉タクシー(千葉市中央区)が千葉市美浜区真砂地区のマンションに住む高齢者の利用を見込んで運行している「マンションタクシー」が開始から二カ月が経ち、徐々に地域に浸透してきた。
同地区は築三十年を超えるマンションが並び、子どもが独立して高齢の夫婦だけで住んでいる世帯も多い。今後、マイカーを手放す高齢者も増えるとみられ、移動手段としてタクシーを使ってもらおうと十月中旬からサービスを始めた。
マンション管理組合の了承を得て、約六百世帯が入る「東建検見川マンション」敷地内に平日の午前九時?午後四時半、一台を待機。乗務員はホームヘルパーやケア輸送サービス従事者の資格を持ち、車いすの乗降や移動の介助、荷物の持ち運びなどのサービスを提供する。料金は通常タクシーと同じ。病院への通院や買い物などで利用してもらいたい考えだ。
開始一カ月は利用が少なかったものの、周辺マンションにもチラシ配布などで宣伝した結果、最近は一日四?五件と増えてきた。基本的に同じ女性乗務員が担当しており、「いつもの乗務員、という安心感から利用してくれるお客も出てきた」(同社)という。
収支はまだ赤字だが、同社は「目的は地域貢献と会社のイメージアップ。もうけはなくとも、収支が釣り合うぐらいにまで利用を増やしたい」と、地域へのさらなる浸透に期待する。


なるほどそれで高齢者の方を乗せていたわけか。



是非とも頑張っていただきたい。たまには西千葉タクシーの運転手みたいに、道路のマナーや法律を無視して人様に迷惑をかけるくらいでないと、世の中に刺激というものがない。それは人生つまらないものだ。これからも営業停止を目指してガンガンやってもらいたい。



京成電鉄のグループ会社・西千葉タクシー
社名, 西千葉タクシー株式会社. 所在地, 千葉県千葉市中央区末広4-27-1. ホームページ , http://www.nishichiba-taxi.co.jp/ …
www.keisei.co.jp/keisei/kanren/grp-...
西千葉タクシー(株)無線専用 - 千葉県千葉市中央区 - 0120-81-2478 ...
千葉県千葉市中央区にあ
スポンサーサイト
  1. 2010/03/05(金) 00:35:13|
  2. 警察・国内治安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

西千葉タクシー運転手の華麗なる二種免許様 その3

ところで、西千葉タクシーは高齢者向けの事業をやっているらしい。一昨年の千葉日報の記事を読んだ。

高齢者世帯向けにマンションタクシー 西千葉タクシー
2008年 12月 15日 (月)
わが国の高齢者介護は、1963年に老人福祉法が制定された以降、70年代の老人医療費の無料化、80年代の老人保健法の制定、90年代の福祉8法の改正・ゴールドプランの制定など、人口の急速な高齢化が進む中で、時代の要請に応えながら発展してきた。
2000年4月から実施された介護保険制度は、措置から契約への移行、選択と権利の保障、保健・医療・福祉サービスの一体的提供など、わが国の高齢者介護の歴史においても時代を画す改革であり、介護保険制度の導入によって高齢者介護のあり方は大きく変容しつつある。


わが国の平均寿命は世界でも最高水準となった。高齢期は今や誰もが迎えると言ってよい時代となっており、また、高齢者となってからの人生も長い。その長い高齢期をどのように過ごすのかは、個人にとっても社会にとっても極めて大きな課題となっている。
人生の最期まで、個人として尊重され、その人らしく暮らしていくことは誰もが望むものである。

このことは、介護が必要となった場合でも同じである。
そうした思いに応えるためには、自分の人生を自分で決め、また、周囲からも個人として尊重される社会、すなわち、尊厳を保持して生活を送ることができる社会を構築していくことが必要である。また、高齢者介護においても、日常生活における身体的な自立の支援だけではなく、精神的な自立を維持し、高齢者自身が尊厳を保つことができるようなサービスが提供される必要がある。


それで次からが、チンピラドライバーを抱える西千葉タクシーの話になる。
  1. 2010/03/05(金) 00:31:44|
  2. 警察・国内治安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西千葉タクシー運転手の華麗なる二種免許様 その2

それで、このチンピラドライバーが交差点を塞いでいて周りは大変迷惑しているので、こんなチンピラに付き合っているよりは渋滞を解除するのが先決であると考え、私はバックして彼が曲がりやすいようにした。
横柄な彼にしてみれば、自分は二種免許を持っているので非優先道路であっても割り込んで当たり前ということらしい。
二種免許所有者は偉いのならば一発で曲がり切って欲しいものだが、曲がり切れない場合は、一種免許の虫けらどもをどかすことにより、スムーズな交通になるということが西千葉タクシーの方針らしい。
以前にも、西千葉タクシーは、バス停に停車中のバスを追い越すために向こうから来る対向車にぶつからんばかりにぶっ飛ばしているのをみたことがあるし、赤信号突進は当たり前。市民を恐怖のどん底に叩きつけることによってタクシーは堂々と走ることが可能なわけだ。


そういうタクシー会社だから今日ホームページを見てみたら、京成電鉄グループだとのこと。被害者は京成電鉄か、被害者は千葉市民か。
とりあえず西千葉タクシーには会社に電話を入れたが、とりわけ申し訳なさそうな態度でもなかった。ということは、年中そういう苦情は来てるのだろうと思われる。
一応、電話は入れたが、苦情受付係は私の連絡先を聞くこともなく、今回だけは勘弁してくれとの願いだった。なので勘弁した。
それにしても、その西千葉タクシーのチンピラドライバーは後部座席に2人のおばあさんのお客さんを乗せていたが、実にそのおばあさんたちが不憫でならない。
おばあさんたちは、車の中から「昔から知ってるタクシーだから」と言って信頼しているみたいだが、あんなチンピラドライバーの横暴なる運転に乗せられて何の疑問も抱かないのだろうか。
なお、西千葉タクシーの待機場所は以下の通り。是非とも今後使わせていただき、彼に再び合ってみたいものだ。ああいうのは東京にはもはやいないから貴重な存在だろう。
●待機場 西千葉タクシーは、通常次の場所に待機しています。
京成線 : 千葉中央駅、みどり台駅
JR線 : 西千葉駅、稲毛駅、新検見川駅、稲毛海岸駅
その他施設・エリア : 千葉大医学部付属病院、長沼、千草台
さらには、なんとハイヤーで役員送迎もやっているとのこと。
役員送迎等、貸切予約に
お気軽にご相談ください。
基本料金   1時間 4,830円 1日(8時間) 38,640円 



用心棒付だから安心!ということだな
  1. 2010/03/05(金) 00:26:04|
  2. 警察・国内治安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西千葉タクシー運転手の華麗なる二種免許様

千葉県内のタクシー会社に「西千葉タクシー」というのがある。黒塗りの車でもちろん緑ナンバーの許可を受けている。千葉市のタクシー全体の様相がそうなのかは知らないが、少なくとも東京ではあまり見なくなったタクシー運転手に遭遇した。それで西千葉タクシーについて調べてみた。社長は山田耕司さんという方で、よくよく考えてみたら、昔、傷害事件で逮捕された山田と同じ名前だった。
西千葉タクシー
千葉県千葉市 中央区末広4丁目 27-1
043-305-0518
平成21年10月現在
西千葉タクシー株式会社
千葉県千葉市中央区末広4-27-1
http://www.nishichiba-taxi.co.jp/
043-305-0519
資本金1600万円
従業員75人
車両76両
社長…山田耕司
業種…ハイヤー・タクシー業
京成電鉄グループの会社らしい。
先ほど、16時30分、千葉市中央区新田町にある千葉市立新宿小学校の交差点から1つ東側の交差点において、私は千葉中央駅方面に走り、交差点内で前の車が詰まったので交差点を開けて停車していた。
しかし前の車が無理に突っ込んでいるので前の車のケツがやや出ている状況。
そこに現れたのが横柄イストのドライバー。天下の西千葉タクシー。道路はまさに西千葉タクシーの物。
左側の一方通行出口より西千葉タクシーの車が無理に右折しようとして交差点内に突っ込んできた。
どう見ても曲がり切れない状況であるが、自信まんまんで私の車の前を横切り右折しようとするわけだ。しかし、そのチンピラ顔バリバリの西千葉タクシーの運転手容疑者は、窓を開けて「バックしろよ」と言ってきた。
こちらが優先道路であるのに実に面白いことを言ってくるので「ものの言い方があるだろう」と言ってやったところ、「二種免許のほうが偉いんだよ」と言ってきた。かなり、もういい年のオッサンであるので思わず笑ってしまい「へぇ、二種免許は偉いんだ」と確認してみた。
「おまえ警備員だろ」と言うので、私はこの道は天下の公道であると思っていたが、この二種免許様の道路であるとはつゆ知らず、「それがどうした」と聞いたところ、警察に電話すると言う。
要するに警備会社は公安委員会の認可なので、自分が違法行為をしていても、警察沙汰にすれば警備員は言うことを聞くという理屈なんだろうか。

  1. 2010/03/05(金) 00:19:08|
  2. 警察・国内治安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平和党国民公安委員2009年4月7日現在

1 大坂佳巨 千葉県
2 杉本一之 福岡県
3 小林義明 大阪府
4 花ブナ 愛媛県
5 ろろ 埼玉県
6 ヤスナリ 東京都
7 しわ 東京都
8 前島修 広島県
9 I-R 神奈川県
10 たろー 神奈川県
11 田中健司 神奈川県
12 織田勉 佐賀県
  1. 2009/04/07(火) 13:15:10|
  2. 警察・国内治安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平和党あさっての内閣改造

2009年4月6日●あさっての内閣改造【発足2008年11月3日】
http://blogs.yahoo.co.jp/seitouheiwatou


●総務大臣
大坂佳巨 千葉県
消防団員兼選挙野郎兼対行政戦闘員
http://ameblo.jp/heiwatou

●法務大臣
ヤスナリ 東京都
法学部大学生
http://blogs.yahoo.co.jp/yasunari0214

●外務大臣
ろろ 埼玉県
塾講師兼国際社会学者http://roronotokoro.blog113.fc2.com/

●財務大臣
早雲 岩手県
晴耕雨読者・財政研究家
http://sun.ap.teacup.com/souun/

●文部科学大臣
I―R 神奈川県
児童指導員
http://doubleheadeddragon.blog41.fc2.com/

●厚生労働大臣
江戸川経史 大阪府
薬局経営・労働運動家http://blogs.yahoo.co.jp/kcedogawa

●農林水産大臣
KAZE 福岡県
飲食店経営・農業
http://blogs.yahoo.co.jp/hpwyn965

●経済産業大臣・環境大臣
花ブナ 愛媛県
自然科学者
http://blog.goo.ne.jp/banabuna

●国土交通大臣
Chee 東京都
主婦・住宅研究家・土木技術者
http://blogs.yahoo.co.jp/giantchee2

●防衛大臣
こばきち 大阪府
元自衛官
http://blogs.yahoo.co.jp/hfqpm746

●官房長官
しわ 東京都
党通信広報係

●国民公安委員長
大坂佳巨 千葉
http://heiwatou.blog18.fc2.com
  1. 2009/04/07(火) 12:57:01|
  2. 国際政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2043年までの予測

「大塩平八郎の乱と五・一五事件に学ぶ」
http://blogs.yahoo.co.jp/heiwaparty/36681035.html
を踏まえると、おのずと次の時代が見えてくる。


1833年 天保の大飢饉【経済危機】4年
1837年 大塩平八郎の乱【貧民暴動】7年
1844年 オランダ国王ヴィレム2世、親書を送り開国を勧告【新体制の起源】16年
1860年 桜田門外の変【新体制の開始】8年
1868年 大政奉還【新体制の完了】


1929年 世界恐慌【経済危機】3年半
1932年 五・一五事件【貧民暴動】7年
1939年 第二次世界大戦始まる【新体制の起源】16年
1955年 自由民主党結成【新体制の開始】7年
1962年 公明党結成【新体制の完了】


【経済危機】資本家に打撃を受けるものだが、そもそも資産を持っている彼らよりも、貧民にとって大打撃となり、三年半から四年間、飢餓や貧困に苦しむ。

【貧民暴動】貧民の苦しみを見て、武勇の気質を持った人が貧民を率いて暴動に出る。以後、この事件が世論に波及して全国展開を見せる。権力側はこれを抑えようと対策をとるが、やればやるほど体制側が崩壊に近づく。このまま七年続く。

【新体制の起源】国際的要因、対外的な状況が国内に波及し決断を迫られる。16年後に二回目の変化が現れる。

【新体制の開始】新しい権力側の離合集散が始まり、完成するまでに7年から8年を要する。

【新体制の完了】新体制が完了する。

公明党結党時は国政で野党だが、地方では結党以来から与党政権にあるところも多く、すでに自民党を補助する役割を果たしていた。国政の野党時代も、社共をはずした自公民路線といって、自民党が過半数に足らないときにはつねに公明党は協力してきた。

現在では完全に与党となって早10年。よって現政権までの流れを考えるとこれを妥当なものとした。

また、【貧民暴動】で活躍した武人は、その後の政権交代の際には参加していないことも特徴。ここでの役者は、のちに主役を演じる武人とは同一ではない。

むしろ彼らは暴動を起こしたことによって、権力側から処刑されたり、あるいは自決している。しかし彼らの行動はその後の変革をなすための着火行為として必要不可欠なものだった。



このように考えると、本年を起点とした場合、次のことが考えられる。これは最良の場合である。


2008年 米国住宅バブル崩壊、日本に波及。【経済危機】4年
2012年 総選挙で共産党、社民党が躍進【貧民暴動】7年
2019年 日本向けの輸入食料・エネルギーが激減する【新体制の起源】16年
2035年 自然主義経済を実現した自治体が日本政府から独立【新体制の開始】8年
2043年 平和党政権樹立【新体制の完了】


平和党政権樹立まで35年を要する。住宅ローンが35年だからそれぐらい勘弁していただきたい。

[2043年までの予測 ]の続きを読む

テーマ:サブプライムローン問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/04/15(火) 12:13:15|
  2. 国際政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国内テロについて考える

英国の政治家であるエドモンド・バーグによって「テロリズム」という言葉が生まれたと聞いた。
それは、フランス革命の恐怖政治からのスタートだと言う。

18世紀末、フランス政府は反革命者を脅迫した。このため堂々と恐怖政治を行うことを公式に表明したのである。

食糧不足・インフレなど国民に不満が高まり、暴徒化した。以後、恐怖政治が始まる。

貧困層のフラストレーション、欝憤は、武力革命を起こすきっかけを作ってしまうのである。これを抑えようとすると、そのポテンシャルエネルギーは増すばかりだ。

http://blogs.yahoo.co.jp/heiwaparty/25789024.html

これでいくと第1サイクルの武力革命は、歴史的証拠はないものの、弥生時代に貧富の格差が拡大し、豪族が大和を統一したものとみられる。

第2サイクルは、荘園制度で生まれた貧富から、源氏が反乱し鎌倉幕府が出来ている。

第3サイクルは、北条氏の土地支配で生まれた貧富から、倒幕され室町幕府が出来ている。

第4サイクルは、貨幣経済が発達し、農民一揆の多発・応仁の乱に始まる下剋上で戦国時代に突入し、徳川政権まで武力の世の中だ。

第5サイクルは、株仲間・金融の発達・商人の横暴から、舶来の武力を知り明治維新という武力革命が起きている。

第6サイクルは、財閥支配から2.26事件が起きて、政権は軍部支配になった。

経済成長をなしとげ、バブル経済を謳歌し、そして資本主義の終焉に向かっている現代は次のサイクルを目指そうとしている。

六度とも、経済繁栄終焉時代に共通性がある。それは社会に目標がなくなり、親や教師がなめられ、政治家もなめられるということである。それが無秩序を作り出し、権力者は悪行をたれ、隷属者はその悪行を暴くことで楽しむのである。

『父性の復権』という本には、父親がなめられる時代と尊敬される時代とがあるという。尊敬される時代は社会が安定しており、どのようなものが社会目標なのかがしっかりと決まっている場合、子は親をすごいと思うというわけだ。ところが、今までの価値観が崩壊し、社会が次の目標を失い、前例踏襲がまかり通らなくなった混迷時代には、なめられる・・・という話だった。この混乱時代に尊敬される父親というのは、社会がいまだ発見していない「新たな目標」について知っており、悠然とそれを指示している親父殿だという。

母性の復権という観点からも同様で、家族社会がしっかりしておらず、経済優先主義になって、育児・家事は低レベルで企業でお金を稼ぐことが正しいという価値観の世の中では、やはり子どもになめられると思う。

われわれの世代か、そのあとぐらいの世代から、やたらに親になれなれしくなってきている。親が戦後生まれでアメリカンナイズされてきたからであり、中には親をちゃん付けしたり、名前を呼び捨てにするような文化も出てきた。

教師に対して友人扱いする生徒もいるし、それに応ずる教師も出てきた。この反作用によって逆に大義のない体罰を与える教師、性行動に出る教師も増えてきたのはここに原因がある。教師制度をいくら叩きなおしても、経済社会制度の革を改めない限り何も生まれないだろう。

日本はすでに戦後の復興、経済成長、先進国の仲間入りを果たしており、目標も気力も失った。だから、若者の無気力化を生んだのだと思う。「いやいや、目標はあるではないか」という人もあるが、それは今までの延長線上の拝金主義による利益獲得争奪戦のケツ叩きにすぎず、そんな目標が若者に尊ばれるのであれば現状のようにニート・フリーターの増加は生まない。

また、経済人支配の末期には、貧富の差が拡大し、犯罪が多発するのも共通点である。治安国家・安全神話の日本はすでにデータの上でも崩壊している。これは資本主義の末期には、富が著しく偏在するからである。

 
したがって、我々は第7サイクルに入るための第6サイクルの最期、「テロの時代」「抑圧者たちの反乱」という物騒な世の中を生きなくてはならない。

前述した目標のない社会は、安易にカリスマ性のある人々を魅了してしまう。それによってテロが発生する。オウム真理教はその典型的な例である。現実の矛盾したものに疑問を感じるものの、誤ったものの見方、あるいは自己中心的な発想からこのような宗教を真理と信じ、あるいは当初はさほど信じていないが、その情報まみれになることによって、それを堅く信念としてしまい、やがて無益な殺人行為に走る場合がある。

人間は「これは正しい」と思っている以外の情報を遮断する癖がある。したがって正しくないと思う情報については、いかに「コケにしてやるか」と考えるものである。寛容性が調和を作る。日本人の知恵にはこれがある。その知恵を守るのが保守政治のありかただろう。

ところが、昨今の保守政治家のありようは、「こうでなければ駄目だ」として、度量がとても小さくなった。

平和党は自然主義経済を唱えているが、資本主義について否定せず、今まで通りの存続を認めている。だが、保守を自称する議員さんや政治活動家の中には「自然主義経済だけは絶対に駄目だ」とするものが多い。かつては「あれもあっていい、これもあっていい、だが選ばれるのは自民党だ。」という自信が満ち溢れていたのは冷戦時代であり、保守2大政党の現代ではこれが通じなくなったようだ。

共産党政権は自由主義政党の存在を認めないが、自由と民主主義を基調とする政権下では共産党の存在を認めるのである。認めないというのは、己の政治思想が「ある人に否定され抹殺される」のを嫌がるために、他の考えを抹殺しようとするのである。このようなやり方は結局自己崩壊を招く。それはソ連・東欧の崩壊で証明されている。中国・ベトナム・キューバなど社会主義国家はいまだ存在するものの、資本主義を認めるようになったゆえに生きながらえているのである。

このように、八百万の神々による発想を認めなくなった保守政治の時代には、自分の考えを否定する者に対しての抹殺が行われる。当初は言論だけだが、それが暴力に発展するのが時代の常のようである。故・石井こうき衆議院議員の暗殺などはそれに該当するだろう。

このような時代には、欲求不満からの攻撃行動がたびたび行われる。

米国の心理学者テッド・グリーは、『人はなぜ反逆するのか』で、政治的暴力の発生要因について述べている。欲求不満が存在すればそれは暴力として攻撃行動が現れる。政治的でなくても、近年はさっぱり原因不明の殺人事件が多い。全く別のレベルでの欲求不満が無関係な人を殺しているのである。

富を著しく偏在させた社会は、それが間接的に多大なストレス社会を生んでいるのである。「競争は大事だ」「競争は発展だ」「金を稼いで何が悪い」「金を稼げないのは自分のせいだ」などとは言っておられないのである。

次に、政治的暴力発生の理論について5人が述べたものがある。

●毛沢東
貧困や抑圧は市民不安をおこす。政治的暴力はそれによって生まれる。警察の報復攻撃によって反逆者たちは圧力を加えられ、それをみた大衆は反逆者を支持するようになる。だが、警察のさらなる力によって反逆者たちの革命可能性は減少していく。

●マリゲーラ
貧困や抑圧は市民不安をおこす。政治的暴力はそれによって生まれる。警察の報復攻撃によって反逆者たちは圧力を加えられ、それをみた大衆は反逆者を支持するようになる。それによって支持者が拡大し革命が発生する。

●ヒアムス
貧困や抑圧は市民不安をおこす。政治的暴力はそれによって生まれる。それによって政府は貧困や抑圧を除外する政策を行う。これによって民衆の関心が薄れ、革命は行われない。逆に除外政策をしなかった場合、改善されるまで暴力は続き、政府が打倒されるまで行われる。

●モス
貧困や抑圧は市民不安をおこす。政治的暴力はそれによっては生まれない。定職についていないエリートや知識人・学生などによって政治的暴力が行われる。貧困な国家よりも経済成熟国家によって生じやすい。政治的暴力発生後は政府がさらに抑圧的な政策を行うため革命は起きない。

●グル
抑圧から生まれた政治的暴力は、暴動を次々に拡大し、やがてそれを文化として正当化していく。だがそれはフラストレーションの解消であり、それ自体が目的であるために革命にはならない。


毛沢東がこのように考えるのは、抑圧的な国家政策をそもそもなしている場合、革命は起きないということである。大衆はビビりあがって、なかなか拳を振り上げられないのである。現代でいえば北朝鮮はまさにそのようである。

マリゲーラの説はもっともらしいが、同じく北朝鮮のような国家の場合、すなわち抑圧的な国家では起きにくいだろう。旧イラク政府も、戦時中の日本でも同様で、日本の場合この体制を破壊したのは連合国でありGHQであるから、北朝鮮も国外からの圧力がかからないと変革は起きない。

ヒアムスの説は、抑圧的な国家の場合であり、実際にこのようにして延命させて革命を起こさせない独裁国家もある。

モスの説は、天安門事件がこれに相当する。そしてヒアムス説のように、除外政策を行った。政治的に自由主義をしていないが、経済的に自由主義を採用したことがあげられる。

グルの説は、よくわかる。破壊自体を目的とするためにあとあと息詰まるのである。テロではないが、青島幸男・横山ノック・田中康夫などの知事は反乱から生まれており、新たなる政治的アイデンティティをもちあわせていなかった。今日では、堂本暁子・東国原英夫などが相当する。彼らはいずれも前知事に汚職・腐敗・官僚談合権力にくみしており、この反乱の形として大衆に支持されるが、結局守銭奴支配に戻ってしまうのである。

それでこの5人の説をまとめたのが、心理学者ローレンス・ファミルトンである。彼は結論として、政治的暴力は貧困や抑圧によって生まれ、政府規制が強ければ強いほど発展するという。ただし独裁政府によっては発生しにくく、先進国のような自由国家で発生しやすいとしている。

政府規制というのは言うまでもなく、「弱者を保護するための経済規制」ではなくて、国民生活にとって苦しむことを言うわけだが、今まさにそのような状況下にある。ただし、ニートやフリーターにとって、暴動を起こすだけの気力も根性もないというのが現代社会なわけだ。

したがって、日本は大衆による投票手段によってテロ革命を成功させねばならない。ある日突然、脱資本主義・脱社会主義の新システムたる自然主義経済を提唱する政党に投票したならば大きく変わるだろう。既存の政治家にとってこれは新型無血テロにほかならない。自然主義経済がなされると彼ら政治家は当面は食うに困るからである。
http://blogs.yahoo.co.jp/heiwaparty/26273215.html
へ続く・・・ともいえる。

http://heiwatou.web.fc2.com
  1. 2008/04/15(火) 11:48:30|
  2. 警察・国内治安
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米国の貧困を述べたカストロ前議長の演説

2000年9月、キューバ共和国のカストロ前議長は、国連ミレニアムサミットに参加するためニューヨークを訪れた。この国は彼の敵地・米国の領土でもある。

カストロは、国連への訪問を四回取り消されたことがあり、最初は国連近くのホテルから放り出されたという。米国にとってキューバというものは悪者であるからこのような扱いを受けるのは当然だろう。

カストロにって、このとき二つの選択肢があったという。「まずは国連の庭にテントを張ることだ。山地の中から出てきたゲリラ戦士として、そんなことは私にはたやすいことだった。そしてさもなくばハーレムに向かうことだった。私は直ちに決意した。よし、ハーレムに行こう。なぜなら、そこには私の最高の友人たちがいる場所だからだ」


・・・として、彼はハーレムのリバーサイド教会で演説を行った。

カストロは演説の中で、米国の抱える医療福祉問題の本質を突く。以下はカストロの言葉。


かように世界でもっとも豊かな国においてすら、深刻な社会問題がある。そのいくつかに言及したい。

(米国の)人口の14%の3600万人は貧困ライン以下で生活しており、その割合は先進国、日本やヨーロッパの倍である。

4300万人には健康保険がなく、それ以外の3000万人も極めて低度の保険しか持っていないから、実際にはないということだ。

3000万人の非識字者とさらに3000万人の機能的非識字者もいる。これは国際機関の公式数字だが、全国民の貧困割合は14%で黒人では29%以上だ。黒人の子どもたちの間では、数値は40%以上にも及び、いくつかの都市や農村部では、それは50%以上だ。

経済が成長しているにもかかわらず、米国の貧困率は、西ヨーロッパよりも2~3倍も高い。加えて、米国の子供たちの22%は貧困にあえいでいる。

全労働者のうち社会保障を持っているのは45%だけだ。国民全体では13%が60歳以上まで生きられない。

女性は男性と同じ仕事で73%しか稼げず、パート労働が70%を占める。彼らはいかなる社会的権利も持っていないのだ。

最も豊かな1%ほどの人々が、1975年でも富の20%を所有していたが、現在のそれは36%にもなる。そしてギャップは拡大し続けているのだ。

いま、刑務所の死刑囚棟にいる3600人の死刑宣告者の中には、ただ一人の百万長者も、上中流階級の者もいない。なぜなのかと驚かれる人もいるかもしれないが、おそらくみなさんのほうが私よりも答えをお持ちだろう。私は誰も非難しない。

だが、何が起きているのかだけを簡単に言おう。これは歴史上の事実だが、米国全史で、455人が強姦のために処刑されたが、うち405人は黒人だった。すなわち10人のうち9人だ。そして黒人女性を強姦したために処刑された白人はただ一人もいないのだ。

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/04/12(土) 02:05:22|
  2. 南北アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北京五輪は中止せよ●ゼウスの怒りは北京政府に向けられる

チベット自治区ラサ(Lhasa)では、中国支配に対する抗議行動が大規模暴動へと発展、中国政府がこれを武力制圧し、その後も取り締まりを強化しているが、ダライ・ラマは、問題の収束に向け中国政府指導部との対話を望んでいることをあらためて示し「わたしの方は用意ができている。わたしは待っている」と述べた。

 また「(国際社会が)チベット情勢を心から懸念し、心から解決策を模索してくれていることに感謝する」と述べるとともに、中国政府が一部海外メディアの記者団にラサでの取材を許可したことを歓迎した。

 一方で、暴動が伝えられている遠隔地についても、中立的な監視団の立ち入りが許可される必要があると主張した。

 チベットの独立を求めているとする中国政府の主張については、「高度な自治」を求めているだけだと述べて、あらためて否定した。

 ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)米大統領は前日、チベット情勢に対する懸念が高まっていることを受け、同政府に対しチベット亡命政府の代表団と対話するよう、初めて公式に要請した。(c)AFP
///////////////////////////////////////////////////////////////////////

北京五輪に対しては、ドイツ首脳は開会式に出席しないことを表明。
ボイコット論も高まるが、北京五輪自体を中止した方がよいのではないか。

古代のオリンピックでは、オリンピック開催中は戦争をしてはならず、停戦しなければならないとされている。そしてそれはほとんど守られた。

それにしても、すごいことだ。古代五輪が続いた紀元前776年から後393年までの1169年間、ただの一度も戦争によって五輪が中止になったことはなかったのだ。106年間に、世界大戦で3度の夏季五輪が中止となった近代五輪とは比べようもない。



http://www.yomiuri.co.jp/athe2004/special/monogatari/mo2003021201.htm
ところが現代ではどうだろう。冷戦時代、モスクワ五輪で西側諸国はボイコットし、ロス五輪では東側諸国がボイコットした。
そして今、北京五輪が開催される中国は、チベットを武力によって抑圧している。
開催国がこれを守らないというのは、すでに五輪開催場としての資格を失っていると言える。

なぜ停戦は奏功したのか。違反した場合の高額の罰金もあったろうが、それ以上に、最高神ゼウスにささげる五輪祭典の性格上、神の怒りを恐れたというのが本当のところだったろう。
 ただし停戦には抜け穴があった。協定に縛られたのは五輪に参加する古代ギリシャ国家だけで、ギリシャ外に起因する戦争は、この限りではなかった点だ。ペルシャ戦争や、ローマ帝国支配下での内戦では、応戦したり金銭を積んだりと、五輪開催を保証するため苦労した痕跡も見える。五輪停戦は、同じ神を奉じ、五輪の重要性を共有した古代ギリシャ文化圏内でのみ、可能だった。



ギリシアでは、ゼウスの怒りをおそれて、停戦協定を守ったのである。無神論共産国である中国にこのようなおそれはない。だから中国政府は国際世論など屈することもなく、やりたい放題なのである。
したがって、ギリシアの停戦協定を守れないような政府に、五輪開催資格を与えることに問題がある。
このようなことに備えて、五輪開催は、いつでも臨時にギリシアで開催できるようにしておくべきである。

「神聖なるスポーツに、政治が介入するな」と言う人が多くある。



スポーツと政治は別物なのは当然でしょう。



だが、私はこのように言います。



それならば、なぜオリンピックは国家単位なり民族単位でやっているのか。



独立などの問題は、政治の問題というよりも、政府と自治体の問題であり、所詮は徴税のためのゼニ配分の奪い合いなんだということです。

国家とは政府の利権維持のために存在しています。その利権維持単位で競技をしているところに問題がある。



そんな政府単位でなぜオリンピックをやらねばならないのか。

日本の国体で、福岡県知事が汚職、県議会が解散とかいうことになったとして、博多が会場だったとしても、誰もボイコットしないでしょう。



政府なき市場経済で、公共の福祉が成り立つ自然主義経済ならば、このようなことにはならない。


五輪や世界大会というものは、脱政府があってこそ成り立つ。


だから現状では、チベット代表やウイグル代表や内モンゴル代表が、中国代表と肩を並べるような制度にしてから、政治と五輪の分離を言うのが筋というもの。

そうなってくると台湾もとなる。アメリカ合衆国からはインディオもとなってくれれば、スポーツが先行して、どんどん地域や民族が独立することが必要だ。

すでに北京五輪をボイコットする人が現れました。
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20080331

辻谷さんは「1996年アトランタから2004年アテネまで、日本が3大会連続で金銀銅メダルを独占してきた」五輪種目の陸上男子砲丸投げの「メダル獲得選手の砲丸」を、旋盤のハンドルを握って職人技で作ってきた方だそうだが、「北京はやめました」といい、その理由は、04年8月のサッカーアジアカップが中国・重慶で開かれた際、現地サポーターが見せた日本に対するむき出しの憎悪が気がかりで、悩んだ末に「4大会連続メダル独占の偉業を断念し、砲丸の卸先の運道具メーカーに北京五輪用は作らない」と伝えたのだという。「砲丸は私の分身です。とても中国には出せない。大事に使ってくれる選手には申し訳ないが、職人としての意地があります」と辻谷さんは言う。

テーマ:チベット問題について - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/04/12(土) 02:01:35|
  2. アジア・太平洋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

大坂佳巨

Author:大坂佳巨
●平和党代表
●東京都渋谷区出身・千葉県東金市在住
●昭和46年2月13日生まれ
●最終学歴・中野区立第三中学校卒業(低学歴)
●税金・年金滞納中(低収入)
●下が26(低血圧)
●略歴 ストリートレーサー・肉体労働者・政党役員・リサイクルエンジニア・不動産会社代表取締役・暴力団不当請求防止責任者(警視庁)

アクセス解析

Powered by ミセつく

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

自然と健康な地球

自然にやさしく、人にやさしくあること。

ショップ美若楽

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。